2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練6日目

今日は、昨日、スポーツで頑張っちゃったせいか、起きるのが大変でした。ちょっと疲れは残っていますがそれでも起きないわけにはいきません。 えー、足の皮が剥けてはいますが、マラソンも非常に重要なことで一つの業務。すごい注意を受けているんですが、これは語学の授業と同じであり、これはちょっと体調が悪いからといって欠席できるものではありません。
というわけで昨日、一生懸命やったテーピングが働いてくれることを期待していざ朝の集まりへ。
今日からはウォーキングなしの最初からのランニングです。足の方はすこぶる快調。痛みはちょっとはありますが問題ありません。
そういうわけで最後にダッシュする余裕まで見せてはやいほうでゴール。
しかしですね、この時期の山にはトンボがいっぱい。これほどのトンボに迎えられている自分たちは幸せです。

さてその後は、飯食って掃除して、オリエンテーション。
ここでは語学に関することをまずいわれました。ここでの訓練のメインは語学です。ひたすら英語をやってストレスがめちゃたまっても英語をやる。そういう世界だと噂は聞いていました。それに研修棟と呼ばれる棟は(全部で4つの棟がある)入ったら日本語禁止。それも噂で聞いていたのですがホントでした(>_<)さて明日からいかに???
さてそのオリエンテーションで言われたインパクトある言葉をここに載せたいと思います。

日常会話程度の言語では仕事にならん。
世の中、何でも勉強になる。
もうここは日本ではない。半分任地である。
この訓練は第3次面接中。
自発的に勉強すべし。ここでの勉強時間は220時間。(この勉強時間は中学で習う英語の授業と同じらしいです)
後はいろいろな人と話すべし。

ん〜、ここでは簡単にいうと覚悟を求められました。要するに勉強をする覚悟を決めろ。そういうことだと思います。 やっぱり自分は、そういう覚悟があるのか?と聞かれてどうなんでしょう。たしかにいって苛酷な環境で暮らす覚悟はありますよ。でもこのそれと同等か、もしくはそれ以上の覚悟を決めろ。といわれたらどうでしょう?
やっぱりここは日本ですし・・・
でも不思議なものでまあ、そんな覚悟が無くても勉強はするでしょうし、そうそう英語のテストの結果は理数科教師内21人のなかで11番。 上々です(^-^)/
だって留学してた奴。暮らしていた奴、いろいろな奴がいる中で一度、シアトルに行ったことがあるくらいの男です。高校時代、英語の先生が大嫌いでまったく勉強しなかったどころか、英語が大嫌いになった男です。
そういうわけで上々です。
でも頑張って勉強しようと思います。できるだけ最後のテストで上位に上がれるように・・・
それで昼飯から避難訓練をしました。
ここでちょっと説明を。棟は全部で四つありましてその中にみんなが泊まっている宿泊棟と言うのがあるんです。それも4つありまして、A、B、C、D棟があります。
自分はC棟の一階に住んでいます。
さて避難くれんの設定ですがどこかから出火する事になっていまして、どこから出火するかは、わからない。ということになっていたんですが・・・
基本的にBおよびDは端っこの棟であるので出火の確立は低いです。んでまあ、出火するなら一階ですよね。
そうするととりあえず一番確率が高いのはA棟一階か、C棟一階ということになります。
・・・そうなるともうあれですね。まず間違いなく、C棟の一階から出火は間違いない。だって俺がいるんだもん。なんか、そういう星のもとに生まれた人っていません?
それ俺です(-_-)

というわけでC棟の一階、しかも男性側、女性側あるんですけど、言うまでも無く、男性側で出火。出火といっても発炎筒を燃やして後、火元って書いてあるものが置いてあるだけだったんですけど・・・
でも発炎筒ですごい量の煙(~~;)自分、消化班だったんで初期消火をしろと言われて、でも何していいか、わからない(-_-;)とりあえず火元と書いてある箱を外に出したんだけど、それは違うよ。って消防の人に言われて戻しました(-_-;)
今、考えるとなんてバカなことをしているんだろう(;^_^A
正しくは消火器をもってこい。そういうことだったらしいです。でも消火器の位置知らなかったんだけどね(>_<)

えー、まあ、すごい煙を吸わされ、のどが痛いまま避難し、すごく機嫌が悪くなっていたわけですが、その後、消火器の実演を見て仲間がやって、その後放水実演に参加。自分のほかは女性二人。ちょっと無理があるだろ。と思いつつ、問題なく終了。
後ははしごからの脱出を見て終了です。
その後のミーティングで
「6班の人は焼け死んでましたね。窓を開けてしっかりやってください。」といわれてのどが痛くてむかついていたところにますますむかついた。おめーらさっき指示で窓閉めろいうたやんけ!!!
というわけで終わったあと、消防署の人とっ捕まえて聞いたりました。窓開けたほうがいいのか。しめたほうがいいのか。 「答えは時と場合による非常に難しい問題です。」
だそうです。
こんのやろー、スタッフ。間違った指示出すんじゃねえよ。と思いました。
煙にまかれそうなときは窓オープン、そうでないときはしめて酸素を止めようね0o。(^o^)y-

さてその後は予防接種です。
火曜日は注射の日。
火曜日のたびに自分の中に抗体が増えていきます。
今日は、狂犬病の抗体(1)を手に入れた。(2回あります)
その注射は筋肉注射。皮下注射とどこが違うんでしょう。

あとは自由時間です。ここでは自由時間は自主計画という名前で呼ばれます。
自分は、これを書いてました(+o+)
んで、飯。委員会がある人はその会議。その後はなんかOD式テストとか言う奴です。なんか免許取るときにみんなやった性格がわかるみたいな奴。そんなんどうでもよくて終わり。
風呂で一日終了です。
そうですね、今日はほんとに小学生の書いた日記みたいにあることを追ってっておしまいだね。
こんな日もあってもいいかな?おしまい。



posted by タケ・S at 17:24| 訓練1〜9日目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。