2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練15日目

もう15日がたってしまいました。正直言ってまだ満足した日を一度として送ったことはなく、このままでは首になるかも知れないと思いつつ、これから頑張ろうと思っております。

えー、何も変わったことはなく、特に協調してかくことはなく、だからいつもみたいに「〜があってとか、〜があって」と今日は書きません。

だからとこれで終わってしまっていは何のためのホームページか分かりません。
今まではちょっと異常だった。あることあることが全部、珍しいことでだからこう報告、こういうことやってますよ。って言うそうことにも重点を入れていたので、自分の考え、考察、観察が書かれることが少なくなっていた。
このホームページの名前はシンリですかれらね。自分や他人の心を見ていないとやっぱり自分のホームページではありませんな。

そういうことで自分について掘り下げてみましょう。
とりあえずここで書きましたが、早くも逃げ出したいと書きました。
それはいうまでもなく事実ではありますが、実はこれで怒られてしまいました。
「お金を稼ぐのは大変なの。こんなの楽勝だって。文句いう奴の気がしれねー。」
だって( ̄□ ̄;)!!

いわれてみればそのとおりで、いったい何を甘ったれたことをいっているのだ。大体国の金で勉強してもらってお金ももらえて、至れり尽くせりじゃんね。っていうか国の金で勉強してる。と思うと皆さんには悪いけどとってもそれだけで楽しいですね(*^^)/
というのはまあ、冗談ですが・・・

まあでも今は立ち直って頑張ろう。と思っているのですが(この立ち直りの早さもすごいよね、自分)だいぶ凹んでいるときに書いたメモをもとに愚痴を書きたいと思います。昨日も書いてあるのであまりひどくならないようにします。

英語ができないということはここではすべてにつながります。簡単にいうと小学校とかだと運動できる奴とか、勉強できる奴はそれだけで一目置かれるじゃないですか。他にもおもろい奴、リーダーがはれる奴、美男美女である奴などありますが、ここではこんなにも優劣を決めるものはなく、ただ言語能力がその人の評価につながります。
そこまでいうと大げさであるかもしれませんが、それでも学校では全部いっしょで評価はいろいろありますが、ここではもうみんな独立した大人でいっしょにいるって言っても違いますし、そういうわけで言語がその人間の優劣を決めます。
まあ、自分のクラスは高いほうのクラスであるので別にそんなにでもないんですが、それでも同じクラスにいる仲間からの評価は日に日に下がっているのを感じるわけで・・・そうすると動きづらいわけですよ。
なんかそれだと生意気につっこめないじゃんね。
生意気だからこそやることやってないとたたかれますからね。年下ですし・・・
そういうわけで気持ち的にコンプレックスを感じてしまって大変なんですよ。自分にはそれを打開する笑顔があるわけでもなく、ただ常になにかの能力勝負をして生きてきた自分にとっては言語のみ、基準であるここは非常につらい(~~;)

・・・とまあ、こんな感じですかね。
正直、そんなこと言っている間に勉強しろって感じだね。

人の悩みって悩んでもしょうがないことって多くない?もうどうすればいいかとか、そういうのって一時間も悩めば全部見えてるんじゃないの?
と自分でも思いました。
そういうわけで人間は何かに集中できるはたった3分だそうです。悩むのなんかそれだけ悩めば十分だ。
あとは自分で打開するしかないね。

追伸 ここにはいろいろな職種の隊員候補生がいるわけでその中で音楽関係で派遣される人と仲良くなれたおかげで今日は自分ひとりのために10分弱のコンサートを開いてもらいました。とっても贅沢に生演奏を気化していただきました。これだけ才能が集まるとなんかできるような気がするよね。
注 その隊員候補生は男です。残念(×_×)



posted by タケ・S at 17:11| 訓練10〜19日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。