2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練27日目

信じられないことですが、土、日曜とあれだけ安静にしていたのにもかかわらず、月曜の夜から発熱しまして、37.9分。良くも悪くもならなかったのはがんばって体が戦っていたのね。みたいなちょっと授業にでただけでへたばってしまいました。長引いていていやな感じなので今日は一日、部屋で療養しました。
正直なところ、うちの理数科教師は一日休んだところで痛くも痒くもないというのが現状です。
聞いたところによると毎回、語学はみんな休みたくないとだだをこねるそうですが、うちのクラスに限ってはそんなことはありません。だってべつに一回一回が別のないようになっているのでたいしたことないし、ためになっていないわけではありませんがうまく聞き取れなくて一時間中何も言わないなんてこともたまにあるので別にって感じです。
でもやっぱり習ったことのない言語を習っている人は休むのは致命的かもしれませんね・・・

さて、風邪で休むとなると寝ることしかすることがないかと思っていたのですが、飯を食わなくてはいけないということを忘れていまして・・・
この飯を食う。簡単な事に感じるのですが結構、大変なんです。かといって病人だから食欲が減っていて食べられない。というわけではありません。現に食欲はなくならなかったし。
何が大変かというと、飯の時間は基本的に40分以内。そうすると138人が同じところ(食堂)で食べるのでだいぶ混雑します。そうするとですね、ここの人たちはホントにいい人ばっかりなので、皆さん心配してくれるんですよね。風邪引いていて服も着替えてなく、そしてマスクをしていれば病人だって一目瞭然。そうするとホントその対処が大変なんだよね。
自分、どっちかって言うと人間曲がっているほうなので、それにありがたいと思うんですが、うざいとも思ってしまいます。
ホントごめんなさい。
実を言うとそのうざさに朝飯を抜いた。という実話もあるんですが、そういうわけでそれだけで一苦労。

しかし何でここはいい人ばっかりなんだろう?
今まで会った人たちが悪い人たちばっかりだったとは言いませんが、というか、そういう人たちともこういう合宿見たいので共同生活を送るといい人だなあ。と思うのかな?
ちょっと人間の性悪説を変えようかな?なんて考えてしまいそうな感じな今日この頃でした。

以上



posted by タケ・S at 16:45| 訓練20〜29日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。