2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練28日目

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?今日は10月1日。もう10月になってしましました。
自分のほうはもう一日休んじゃってもいいかな。なんて思うことすら許されない雰囲気の中、暮らしております。いやー、もう一日寝れば絶対にでなくてはいけない雰囲気があって、これを書くまでその雰囲気にのまれていてでるのが当たり前だったことにちょっと疑問を持ちつつ、書きたいと思います。
熱の方は下がりましたので大丈夫ですが、やっぱり土曜日から4日間も安静にしていたもんでたまっているものがしゃれになりません。
プレゼンはもちろん、テストの準備。この日記をはじめ、それを考えるだけでまた熱がでそうなんですがまあ、いいとして・・・

そうそう今日を持ちまして自分の所属している組織の名前が変わりました。最近はやりの独立行政法人化です。JICAという名前は海外でも売れているので変えないそうでそのままなんですが、日本語名は国際協力事業団から国際協力機構へ変わりました。
そのため、朝の忙しい時間に式典が行われました。たった10分のしょぼいもんでしたが、その改名に伴い、旗のデザインも新しくなりました。そのため、今までの旗が降ろされたのですが、その旗のぼろいこと。
しかしそのぼろさがあらわす伝統が一つ終わったかと思うとちょっと寂しくなったりしちゃったりして、感想はでもどっちかっていうとさびしいというより寒かった。

語学は一日へたばっていましたがべつに問題なく、しかし昼ごはん。
なんとマンゴスチンとランプータンが出ました。自分初体験でしたが周りは、ここに来るほどの変わり者集団であるためでしょうか、結構食べたことあるみたいでした。
どっちもおいしかったっス。はい。

しかし語学が終わっても今週は忙しい。今日は、アフリカ話。イスラム教徒は何か?そんな講座が開かれました。しかしこれも自主参加で前に出席にマルをしたためでることになっているんですが、まさかこんな体調を崩してやばい状態になるとは思ってもいなかったんですがそれでもでないわけには行かず、でました。

まず最初はアフリカの話。全体的な簡単にまとめたいと思います。
アフリカは基本的に植民地として歴史を刻んできたことがあってそのため、今の国境は民族とかそういうもので分けられたものではありません。しかしそれを直すことは埋蔵されているものとかそういうものの関係からできず、すでに国境は変えないという条約か何かがあるららしいです。
独立したとはいえ、その産業は先進国の都合のいいように操作されたらしく、あまりいい独立とは言えなかったみたいです。
アフリカの貧困はこの自分たち、先進国の人たちがなれてしまっているのが大きな問題だといっていました。もし先進国のどこかの国が何かあってアフリカ並みの貧困になった場合、10年もたてずに改善するだろう。といっていました。つまり取り組みの真剣さが足りないってことでしょうね。
あとは独立したときがちょうど社会主義全盛の時代であったのもアフリカの貧困の理由の一つでしょう。
そんな感じで一つ一つ事実から導ききだされるものはなんていったらいいか、不運であった。と思います。
もしこんなに不幸な人が周りにいたら人は助けると思います。もう少し、そういうほうに目が行っていいんでは。と思ったかな。

次はイスラム教の話。この話は結構面白かったね。
面白かったところを紹介。どの宗教もそうですが最終的には極楽浄土に行きたいわけですよ。イスラム教はプラスマイナス式でいい事をしようとしてするとプラス2ポイント。いい事をしようとしてしなくてもプラス1ポイント。んで悪いことをしようとしてしないと0ポイント。悪いことをするとマイナス1本とだそうです。これを考えるとだいたいの人が極楽にいける。ということでなんとなくはいっちゃおうかな。って気になっちゃうのかな。
えー、まじめに。
イスラム教の目的は「汝らは義しいことを勧め、いけないことをやめさせようとし、アッラーを信仰する」だそうです。これをシャリーアっていうのかな。
なんかね、知らなかったけど、アッラーは神ですが姿かたちなくしゃべれないそうです。だからムハンマドに伝えたのは間に天使がいたそうです。名前はブリール。あとはムハンマドは字がかけなかったみたいです。
それを踏まえて、そのために5つの原典がありまして
1コーラン(ブリールがムハンマドに伝えたもの
2スンナ(ムハンマドおよび教友の言行の伝承。)
3イジュマーヤ(コーランとスンナに精通する法学者たちの間で意見の一致を見た事柄
4キヤース(コーラン、スンナに明記されていない問題について、それに類似した事項から弁証的に考えたこと)
5ラアユ(個人的考え方に基づく解釈)
があるみたいです。
いろいろ派があるのはどれを認めているか、優先しているかによって決まっている。とそういうことです。
イスラム教はすごく懐の広い宗教でなんか他の宗教とかも認めているみたいだし、断食とかの儀式とかも結構抜け道あるみたい。病人はいいとか子供はいいとか妊婦はいいとか。
あとは豚の肉を食べないのは根本的なものは衛生的に良くないものは食べない。そういうところから来ているのでべつに食べてもいいじゃないって気がしますね。
酒が飲めないのも体に良くないものは飲むな。そっから来ているみたいであとはムハンマドが飲めなかったのでなったみたいです。だからこれも自分の見解は飲んでもいいんではないかと。
女性がすごい格好しているのははずかしい部分を見せるな。から来ているみたいでこれもねー。
一夫多妻も昔は戦争で男が多く死んでしまったのでできたみたいです。
離婚も認めているし、うーん寛容ですね。
あとはイスラム教の原理主義者の話を最後に。
彼らの言い分は最近はあまりイスラム圏は発展してない。その理由は真のイスラム教から外れたからだ。と。
何で外れたかって行ったら西洋との接触のせいだと。これは西洋に対する憧れと恐れから来たみたいですけど・・・
そういうわけであんな過激な西洋排除をしているわけみたいです。簡略化しすぎかな?
でもあのへんの国はイスラムは不自由でそれを発散する意味もこもっているのではって言ってました。

こんなんもんかな。
本日、以上



posted by タケ・S at 16:44| 訓練20〜29日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。