2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練31日目

だいぶいい感じになってきた今日このごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?・・・なんて調子にのっていたらやっぱりうまくいかない自分であります。今日は、テストの日だったのですが、そのテストというのは簡単にいうと前のの第2弾。えーと、英語の物理とか数学の基礎単語を定義してイラストを描くというものです。
そのテストは午後の2時の最終コマだったのですがその前の午前中の授業でそのどんな定義をしているか、そのプレゼンをしました。自分、へたばっていて準備が万全ではなかったので何とかその場のアドリブでしのいでいたのですが、最後でミスりまして、めでたく、昼休みの間、最後30分で個人特別授業。もうね、自分はね、「いいからほっといてくれ」
とそうやる前もやる寸前もいったのですが、いやいやだめだ。といって個人授業。もう行きたくなくて行きたくなくて、正直久しぶりに相当機嫌が悪くなっていました。
それでも、もう逃げられないとわかったらやるしかなく、しぶしぶがんばりました。新しい発見があったかといわれるとどうだったんでしょう。役に立ったんでしょうか?テストはこなしました。しかしすぐ解散だったのでまだ追試の可能性も残っております。どうなんでしょうか?前よりはどんなテストかわかっていたからよかったと思うんだけどね。

えー、しかしいやなことが終わってしまえば楽しいことが待っているもので・・・
今日は祭りだったんです。日本3大ちょうちん祭りの一つ、二本松ちょうちん祭りです。祭りと聞いていかないわけには行きません。
理数科教師のテスト、時間を延長して3時10分までやってたんですけど、バスの時間が3時半。めっちゃ大急ぎで着替えて、候補生がいっぱい乗ったバスで移動。ついたら即酒です。ビールがうまい。いの一番でビール。候補生の仲で実は一番に飲み始めたか?ってくらいしょっぱなから飲みました。
しかしこの祭り。みんな酒入って、しかも訓練所と違い、他人さんもいっぱいいるもので訓練生同士でいつも以上の連帯感が生まれます。という巧みな心理を利用したかどうかわかりませんがいろいろな人と仲良くなりました。
基本的にみんな生活班で(10班まである奴)動くことが多かったのですが、自分も最初は所属どうり6班にいたんですがじきにはぐれ、2班に入り、はぐれて10班に入り、ここで祭りのメイン、ちょうちんのみこしって言うのかな?でかいやぐらが町内ごと全部で7つあるんですが、それを見ました。
ちょうちんに早く火をつけて、その火のついたちょうちんがいっぱいついた棒を立てる。それの速さを競っていました。結構面白かったけど、そのあとの移動に行くまでの時間が長い長い。すでにそのときビール4杯飲んでいたのでトイレに行きたくてしょうがなかった。んで移動が終わってトイレから帰ってみるとみんないない。まあ、見てるときにはぐれていたのでまあしょうがないかって感じで・・・そこで5班に合流。しかしここはどうも行動が会わないので、協力隊でカレーとビールを売っているブースへ。そこで今度は4班と合流。その班でなぜかずっと行動していました。
なぜかっていうと実は仲のいい子がそこにいたからなんですが・・・

ここでちょっと女性関係の話をしたいと思います。
ここで仲良くしゃべれるようになった女の子は3、4人は間違いなく増えたな。しかしですな、一番の問題はその仲のいい女の子なんですな。結構、もう仲が良くて実はもう手をつないで歩いてたりしちゃったりして。なんかもう付き合うか?って言えばなんかうまくいくような気がするんですが、そのなにが一番の問題であるかというと、それは本当にその子でいいのかな?と思うんですよ。今、28歳かな、べつにここでは年齢はしょうがない。と思っているのでべつにいいし、面白い興味のもてる女であることには間違いないのですが、もっといい女がいるのでは・・・と。というか、現にすごい好みの子がいるんだよね。ま、外見なんですけどね。仲のいい子の外見は普通くらいです。
狭い領域に住んでますから、ちょっと噂になるともう終わりかな。と思うので余計慎重になってしまいますよね。もう30日がたって残り50日弱。微妙なところですね。
あまりカップルの噂を聞かないからなおさら動きづらいのもある。
まあ、この話はまた書きます。感想求む。
以上



posted by タケ・S at 16:34| 訓練30〜39日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。