2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練33日目

せきの症状は止まりませんが、いつも風邪をひくと止まらないのでまあいいかってことで全快ということで今日は3キロコースに行きました。
しかしながら昨日、空手、テニス、郡山での買い物での歩き回り、売り子でのたちっぱなしがきいて体が痛い。そこに最後の坂をダッシュしたら腰まで痛い。坂を上がる筋肉ってたぶん、背筋使っているんだね。

えー、なんか風邪をひいて力が抜けたいい影響は人間にでも出るものでなんとなく話したことのない人と話して仲良くなったりそっちのほうはだいぶ疲れることはなくなってきました。
しかし、昨日たまっていたこの日記を書いていて夜の2時。こっちの勉強がちょっとおろそかになったところに10分プレゼンをやったらぼこぼこ。また個人特別授業をやることになりました。
今日の10分プレゼンは午前中のAクラスで行ったもので、前つかまったのは午後のCクラスだったんです。先生が違うんですが、2人して自分ばっか気にしなくたっていいのにって感じ。
いや、ホント日記のせいで準備がおろそかだったんです。とは言えず、あー、大変だな。特別授業。もうやりたい勉強やらしてくれよ。

午前がぼこぼこだったことに加え、すごい進歩だ。と褒められたプレゼンの評価を午後の授業で行いましたが、評価は3マイナス。(5が満点)
あれ???クラスで一番下だぞ。しかもなんか全然準備だめでだめだったって言ってた人も3マイナスだぞ???
テーマは一番無難な面白くない奴を選んだとはいえ、たぶん、あのテーマなら現地でもこの授業をやるぞ、たぶん。それで3マイナスですか?しかも大きな進歩だった。って褒めて3マイナスですか。いやー、困りましたね。
まあ、担当の先生の評価が低かっただけで周りの仲間の評価は平均3プラスくらいかな。一番下ではなかったとはいえ、ちょっとやる気がなくなりました。

えー、よく考えると人生振り返ってみて、これほど低い評価をされている時期はありませんでしたね。そういえば。普段の成績が悪くてもそれなりの最終結果は出してきましたからね。
日本語は自分にとって武器だったみたいで、これがないと短所ばっか目立つんでしょうね。それか長所がでないか。たぶん両方ですね。
意外とがんばってまあ、自分でもいくつかいけない点はあったとは思いますがその結果が一番下という成績をもらうと「才能ねえんじゃねえの」の一言でかたづけたくなっちゃうもんね。
いやー、まあ最年少だからしょうがないか。
ここで腐ったところでまた特別個人授業が待っているだけだから。たぶん、追試にもひっかからなかったみたいだし、進歩では一番ということで、そういうことでやる気を出したいと思います。
まあ、別に相対評価が一番下だからって何か困るわけでもなく、基本的にこの訓練所は比べるな。ということを言われてますから、いいっすよーだ。

追伸 すごい進歩で3マイナスってことは前回の授業は1だったと思われます。まあ、いいところなかったからしょうがないか。言葉って難しいね。
以上



posted by タケ・S at 16:31| 訓練30〜39日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。