2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練34日目

今日は朝から3キロ走り、絶好調。といいたいところですが、中間テストだったのでただの空元気です。
勉強しようなんて思って朝3時に起きては見たもののもう少し寝る。もう少し寝る。を繰り返していたら、結局、1時間くらいしか勉強せずしかも、あまり寝た気がしないという最悪の状態のままテストを受けてきました。
しかしながら基本的に最低にいることがわかっている自分にとって怖いものなどあるわけがなく、やるだけのことをやればいいんだ。っていうただそれだけのことだったのでそんなに疲れはしなかったかな。
出来のほうはどうなんでしょう?自分ではよくわかりません。
ここの訓練所では成績が低空飛行でもちょっと上がればいいんですが少しでも下がると週末、外出禁止になるという噂なのでそうなっていないことを祈るのみです。

さてそのあと、理数科教師仲間が公開模擬授業プレゼンをやりました。
これは別に強制ではないんですが、理数科教師内で知識の共有をしようということで始めた(自分はやってない)火曜日の日本語の公開実験が、先生の目にとまりそこから英語のやつをやれ。との指令から行われたものでした。
そこでやっぱり教えるということの難しさを感じました。
目標は格学校ごと違うし、それによって授業がどこに重点を置くかも違います。大学にいれる全員がわからなくてもいい授業なのか、それとも全員がわかる楽しい授業なのか。生徒の関心を50分惹き続けることの難しさ、黒板の使い方の難しさ、そしてあることを理解するように説明する難しさ。どれをとっても難しいもんね。それを全部やるんだからそれはもう無理があるね。
けどやらないわけにはいかずとりあえずマニュアルを作ってしまおうかな。なんて思ってしまいましたな。

とにもかくにも中間テストが終わって、今週は明日は所外活動2回目。金曜日から土曜日に野外訓練。そのほか、サッカーやったりバスケやったり飲みいったり予定はてんこ盛りです。
しかしここで遊び過ぎるとまた泣くことになるので勉強はおろそかにならないようにしたいですな。

今日は最後に日常活動の一つ、班日誌を紹介します。前、書いたかな?これは一日一日班員の誰か一人がその日にあったことを日誌に書きスタッフの方々に読んでもらうという単純なものなんですが、今日それがまわってきました。今日で3回目。
これは班の人全員が順番がまわってくると書くものなのでその人の考え方とかそういうものがわかって面白い。みんなすごく個性的に書くし・・・
しかし一番の問題は12人でまわしているのでまわってくるのは12日に1回。全部読むと結構時間がかかるんだよね・・・

本日以上



posted by タケ・S at 16:30| 訓練30〜39日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。