2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練41日目

今日から後半戦の語学が始まりました。
先生たちも慣れが感じられるようになり、やりたいようにやっている感じが出ていて宿題もなんとなくこちらの弱点をついているようなものになってきている気はしますが、それ以外は特に大差なく、そういうわけで今日はおしまい。
・・・じゃなくてほかの事を書こうと思います。
語学が終わったあとは今日は火曜日。そう、火曜日は注射の日です。
今日はA型肝炎の抗体を手に入れた。

そのあとは今日は、コンサートがありました。地球のコンサートと呼ばれるところが来て下さって、そんで一般人にも公開しながら開かれました。何でコンサートやねん。とつっこみたくなりましたが予定は予定なので・・・
そうそうこの訓練所、たまに一般人にも公開しているみたいです。たまにすれちがいますからね。
そのコンサートなんですが時間は7時半から9時半までの2時間。
基本的になんとなくみんな登山の疲れとかが抜け切っていない感じがしていて、しかもこの忙しい時期に2時間も。と不満を感じている雰囲気があって、自分のように寝てしまおうと思っていた人ばかりだったと実は思います。
結果、自分は寝てました。
しかしそれはそれが退屈だったからではなく、非常に心地のいい時間だったからです。寝ていたといっても音楽、話は大半は耳に入っていて聞いていました。話のテンポ、声の質、歌声。どれも非常に心地のいいものでした。
基本的に一人がずっとしゃべって歌って、それと同時にステージのスライドが動く。またはビデオが流れる。という展開で、あとは裏方にスタッフが2人いるだけ。そういうメンバーだったのですが、そのしゃべっている人がNGOの活動しているお医者さんで、最初はただの旅行ででいろいろなところへいっていて、そのうちにどうしてNGOに参加するようになったのかがわかり、活動の話になって行きました。行っているのは東ティモール、旧ユーゴスラビアなどだそうです。
そこでの話は、本当に行って来たもののみが持てる説得力があり、ただ純粋に心に訴えかける力を持っていて、本当にその活動が好きであるということがわかるもので、正直、相当よかったっす。
終わったあと文句を言っている人間はなく、寝ている人間もいたのか、どうなのかって感じでした。自分は聞きながら寝ていたのですが・・・

そういうわけで自分は終わったあと長い間、余韻に浸りそのCDを注文してしまうくらい気に入ってしまいました。
ネットで「地球のコンサート」って打つとでてくるみたいです。一度くらい見るといいかも・・・

本日は以上



posted by タケ・S at 16:00| 訓練40〜49日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。