2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練43日目

今日は複雑な日となりました。
朝起きて、3キロ走ってシャワー浴びて、飯食って授業いって、午後はプレゼンして今日は歯科衛生の講義を受けて全体日直の引継ぎをして洗濯して、バスケしてシャワー浴びて全体日直して、そして・・・・・・

一つ一つ追っていくことにしましょう。まあ、いつもやっている奴はいいとして午後のプレゼンの話から。
今回のプレゼンは用意を短くして行おうというのがテーマでした。そのため、月曜日にテーマが発表されてその翌日プレゼンが始まりました。基本的に2時間準備でやろう。ということでした。まあ、現地に行くとそのくらいでやらないとだめであろう。ということで。
それでも1日2人しかできないので今日ということになったわけです。基本的に準備なんてそのくらいしか今までもやってなかったというか、そのくらい以上やっても無駄だ。と思っていたのでそんな状態になっても何一つ困らないというか、むしろ好都合みたいな状態で行いました。もちろん、月曜以降準備は全くしておりません。
それでですね、今日のテーマは日本語で言うと順列。
・・・結果。また非常に進歩した。
今回は周りから今日のは良かった。と絶賛?だと思うものを受けました。正直、だいぶみんな驚いてた感じ。
自分でも正直、やっと英語で自分の世界を表現して授業ができたって感じ。なんか自分の授業の長所がでた。という本当に何があったんだろうってくらい今日は良かったです。今まで全くでなかった長所が出た。
どうしてかはわかりません。たしかに細かいことは周りのを見たり練習もちょっとはしていますがそれでも根本的に何一つ変わったことはない。・・・ん〜、語弊があるな。どうしてよくなったのか、わからない。ってのが正しいな。
本当に風邪をひいてから自分に何かあったんでしょうかね。開き直った感じもしないんですけどね。いやー、ホントわかりません。
理由がわかると今度スランプに陥ったときにも使えると思うんだけど、まあわかんないんだからしょうがないね。
それでも油断せずプレゼンをしていこうと思います。

さてそのあとです。講座、歯科衛生。
この話はひたすら東北弁のおじさんが山のような言葉を浴びせかけるというものでした。基本的に歯医者には今回の協力隊のために親知らずを抜きに行ったことがあるだけで全く、歯医者がいらない人間なのでたいして聞いていませんでしたが、それでも興味深いところだけ、書いとこうかな。
・あごが外れてもあわてない。(対処法は下に引っ張って押す)
・考え方の違い。(アフリカだと何かあって訴訟とかになるよりは抜いてしまう)
・歯が折れた場合、抜けた場合、葉の周りにある歯根膜が重要。そのため、その歯はこするな。
・正露丸はつめると鎮痛作用はあるが治るわけではないので注意。
・口内炎はよくうがいをし清潔に。
・よくかまない人はアルツハイマーになりやすい。
・かまない人は病気になりやすい。
・歯ブラシは毛先を使う。歯には常に直角に。
・しっかりした歯磨きは3分では無理。

こんなもんですが、いやー、あごが外れた場合はあせるっしょ。日本でもあせるんだもん。向こうだったらパニックだね。
まあ外れるもんではないけど、誰のあごもはずれないことを祈ります。

全体日直の引継ぎ。ここでは基本的にすべて自分たちで行います。そのため、朝の国旗を揚げる作業、新聞の設置、館内での電話の取次ぎ、放送、消灯後の見回り。という作業を誰かが行わなくてはいけません。そのため、それが班ごとまわっていくんですね。それで6班まできたわけです。全部で6人です。
自分は本当は係ではなかったのですが、一人、リタイアしましたのでその代わりということでやることになりました。
でも今日は引継ぎ。仕事は電話の当番と見回りだけでした。電話当番は6人中2人がやればよいのでまあ、順番ではなかったので大丈夫です。

そのあとはバスケット。先週もやりましたが今週もみっちりでした。意外なことなんですが余り経験者はいません。動きを見ればだいたいわかります。
自分は素人ですが、スラムダンクをめちゃ読んでいた人間なので専門的な知識もあります。そのためちょっと変わったプレイとかもやってみました。
結構今回は活躍でしたね。
20数点入ったのですが4ゴール4アシストはしたでしょう。リバウンドも5つはとったな。まあ非常にがんばりましたし、いいプレイでした。

・・・とまあ、今日はいいことずくめで終われると思ったのですが大間違い。実はまた一人、この訓練所から一人かけることになりました。その情報は実はバスケが終わって風呂に入っているときにきたらしく体育館で行われた、会に参加できませんでした。
それでも最後握手することはできましたが・・・
理由は虫に刺されたアレルギーだったかな?いろいろ情報が交錯しているんですが、説得力があったのは足に怪我か何かでばい菌が入ってそれが上まで来て、虫に刺されたりするとすごいはれてしまう。なんか、それに気づかず隊員が昔、現地に行ってなくなったことがあったらしくそれを治すために大きな病院に入院するそうです。次の3次隊に間に合うか、どうかは微妙だそうです。

そのため、全体日直で部屋をまわったら多くのところで折り鶴が折られていて、それを黙認したりいろいろな部屋の紙の伝達をしたりしました。
明日の昼に帰るらしいのですが、明日の昼は全体日直の電話当番なので見送りにいけません。そのため、ちょっとでも役にたてた事がうれしかったです。
半分終わって人が減るというのはやっぱりさびしい。
話はしたことはありますがそんなに近い人ではなかった人なんですがそれでもやっぱり仲間ですから、心が痛いですね。

本日以上。



posted by タケ・S at 15:58| 訓練40〜49日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。