2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練48日目

今日も朝から全体日直。しかしながらドクターストップがかかっているのでランニングをせず、一人で新聞を変える事となりました。(全体日直の仕事で毎朝、新聞を守衛室からもっていって変える)しかし新聞は5冊6冊くらいを2セットありますのでいつもはマラソンを終えて新聞読もうとしている人たちに協力を仰ぐのですが今日はいないので、一人。あれはさびしいし面倒くさいです。
あとはシャワー、飯。語学。そんなもんですね。今日の語学は午前中の2時間は普通、そのあとの1時間は国ごとに別れ、お客を迎える準備です。なんか、その国からそれなりのビップを向かえて話をする機会があるそうで、そういうわけでその準備。何を聞くのか?などです。4時間近くもいっしょにいるらしくそのためどうなんだろう?って感じです。

しかしですね、思いました。ガーナに行く人はみんなすげー。理数科教師4人、デザインで一人なんですが、デザインの人は結構なおっさんで英語はそれなりなんですがそれでもやっぱり培ったものがすごいでしょ。理数科教師は一人はイギリスに留学してた。一人はアメリカに留学してた。一人は特許事務所にもとは勤めていて英語の特許を訳したりしていた。
そんな中、自分は一番下であることは明白です。
全体ではそんなに悪くないと思うんですが、ホント局地局地で見るとホント自分はたいしたことないですな。こういうほうは無茶苦茶やったろうって気になるけどね。

午後はプレゼンです。今日からは80分授業。2人コンビになって授業をやります。中に実験を混ぜて生徒にやらせようというそんな話。順番は当日までわからないのでみんなそれなりに準備して今日を迎えます。しかし今日は自分の番ではない数学だったので実験はなし。
しかしですね、とりあえず眠かった。じゃなくて、えー、2人でやるというのは残酷だと思いました。実力差が如実に出てしまって負けているほうはかっこ悪いことこの上なし。それなりにしっかり準備してせめて相手に自分のエリアに入れさせないようにしたいものです。
まあ、語学のほうはこんな感じ。

今日は火曜日。注射の日です。今日はA型肝炎ウイルスを手に入れた。
まだまだ注射は続きます。

そのあとは表敬訪問の話。これは訓練が終わったあと、格住んでいる土地の市なり村なりに挨拶に行くというものです。自分は長野市なんですが全部で3人?自分、県代表だったか、市代表だかどっちかです。
ついに逃げまわっていた役がまわってきてしまいました。何か挨拶しなきゃいけないかもしれないんだよね。マスコミも来るかもしれないし、あまりいい気分ではありませんな。って言うか、行きたくないですな。でも場所によっては餞別があるそうです。田中康夫知事は果たしてくれるのか、こうご期待。

そのあと、ある人に誘われてビデオを見ました。その人は資料あさりが大好きでなんか普段、誰にも使われていない部屋にあるビデオを探し出していて、今日見たのは防犯対策とアフリカの現地で授業をしている風景でした。結構、イメージがわいて面白かった。

そうですね、あとは特別なことはないですね。明日は屋外に出ます。下山です。授業の一環で語学訓練で学んだ言葉で外にでよう。ぶっちゃけ、観光なんですが言葉は英語のみです、うちは。それでも楽しみですね。野口英雄記念館に行って参ります。福島は生誕の地だったかな?

追伸 今日は10月21日です。そうです。この訓練が終わるのは11月21日。あと一ヶ月です。ひたすらボキャブラリーを増やすしかないな。8分の5終了です。そうそうどうやらここにもカップルが4、5組は間違いなくいるそうです。しかしそれはAB棟間で多く、CD棟間はいまだ平和。まあ、耳に入ってこないだけかもしれませんけどね。それでも駒ヶ根マジックにはかないませんね。向こうはすごい数のカップルがあるらしいです。(ここでは恋愛のことをマジック、イリュージョンなどと呼んでいます。ま、封鎖された空間だからって意味もあるんでしょうね)
追伸2 今日、誕生日の風船の主がわかりました。やはりといってはなんですが男でした。その男は明らかに状況証拠(自分をタケと呼ぶ。そいつの班には風船があった。自分の誕生日を知っている。性格的にそういうことを行う可能性がある)が向いていたので3回くらいたずねたのですが知らないといっていたのですが今日、部屋に来たときに白状してました。やっぱり知らないほうが良かったね。

ちゅうことで本日以上。



posted by タケ・S at 15:52| 訓練40〜49日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。