2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練49日目

今日は所外語学研修旅行。それは簡単にいうと習った言語を外で使ってみようというそんな話。そのため、基本的には外での会話は英語ということになります。そんでま、適当なところに旅行に行こう。ということです。一般的には、猪苗代市、福島市、会津若松市に行くことが多いみたいです。ま、いくつか候補があってその中から選ぶだけなのでそれは偏るのはしょうがないね。
えー、そういうことで朝はラジオ体操だけで終わって早く行く人はもう7時20分のバスで行きます。自分もそれで行きましたが、普段は語学は8時45分から始まるんですよ。そのため、相当はやい。結構大変でした。
さてさてバスに乗ったはいいんですがとにかく候補生がいっぱいのっていて自分は座れない。しかもぎゅうぎゅうづめ。行く前から疲れた感じは否めないまま駅へ。そこで先生と合流し、電車で猪苗代へ。このお金は基本的に交通費(定額なのであまるところも、自分も余ったはず)とそれとは別に1700円。飯とその他の入場料などを含め、まあ、基本的には自分たちの自腹を切るのが当たり前の旅行です。
おかしな事言ってるな。何で旅行を公費で行っているのかって感じだね。正しくは。でも訓練の一環ですからお金が出るわけです。
まあ、最初は違和感がありつつも日本人同士でつたない英語をしゃべりながら猪苗代。
自分たちの目的地は野口英雄記念館。駅にあった地図で見るとたいした距離ではありませんでした。自分たちのグループは男だけだったこともあり、歩いていくことに。めっちゃふっている雨の中。
他に目的地が同じグループが2つあったのですが彼らはタクシー。
・・・それが正しい判断でした。そこまで行くのにかかった時間は1時間。延々と雨の中を1時間も歩いて、やっと着いたと思って中を見るんですが、寒い。全員がそう思っていたはず。1時間雨の中を歩けば雨具持っていたってそりゃぬれるわ。それでもみんなメチャ真剣に見てました。自分もああいうところではすごい時間をかけて見る人なんですがそれを上回るくらいみんな見てました。
ここで紹介してもしょうがないっすけどちょっとそれなりに紹介を。野口英世こと野口清作は、農家の長男として生まれながら幼いころに火の中に落ちて左手を不自由にします。そのため母シカは、この子は勉強で生きていくしかないと思い学校に行かせます。(当時は貧乏な農家では珍しかった)その中で優秀な成績をおさめ、挫折などもありましたが英世と改名し海外へ。
なんか行く前の話ですが海外へ行くためのお金を豪遊して飲んで使っちゃったらしいです。偉人でもこんなときもありますわな。
海外へはなんか彼が日本を案内した外国人を頼りに行ったのですが、最初は仕事はなかったみたいですがそれなりにやっているうちに蛇毒の研究で一躍有名に。そのあとは細菌の研究に勤しみ、まあ、最終的には黄熱病の研究をして死んでしまうのですが、どうやら南米の黄熱病にはきく薬を作ったみたいですが、アフリカのほうの黄熱病には効かなかったみたいです。アフリカの黄熱病の菌は小さすぎて当時の顕微鏡では見えなかったらしいです。そのため彼がその菌を発見できるわけがなく・・・
終焉の地はガーナだったので・・・
彼はノーベル賞候補にも何度も挙がっていましたが(特に梅毒の菌の純粋培養に成功したとき)結局、一度としてとれていません。2度最終候補に上がっていたみたいですけどね。でも第一次世界大戦がなければ、たぶん彼はノーベル賞をもらっていたでしょう。
彼のあだ名は人間ダイナモ。ずっと寝ないで研究してたからそう呼ばれていたみたいです。
そんな感じで。

猪苗代駅に着いたのが9時15分。そこから一時間歩いて、見終わったのが昼前だったかな。近くでそのまま喜多方ラーメンを食べました。味はそれなりに。
そのあと猪苗代駅に戻って郡山へ・・・のはずがいろいろありましてなぜか3時間後くらいには駅のプラットホームでトランプしている怪しい日本語をしゃべらない日本人6人とニュー人ランド人が1人。インディアンポーカー、ババ抜き、あんなところで罰ゲームつきでやるとあんなに面白いとは知りませんでした。
んで郡山で飯食って二本松に帰ってきて解散という流れでした。その間、90%以上の会話は英語。一日、やっぱり英語を話すとなんか帰りのバスの中、必要ないのに英語しゃべってしまう自分がいて驚きでした。

感想としては毎度おなじみ、男しかいませんでしたがそのおかげで楽しかったのではと思います。もし女の子がいたら歩いていくなんてバカな真似はしなかっただろうし、でもあんなミスを起こすこともなかっただろうし。でも楽しかったみたいな話。
やっぱりボキャブラリーは足りません。がんばんべし。

本日以上

追伸 野口英世は偉大すぎて真似できまへん。



posted by タケ・S at 15:51| 訓練40〜49日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。