2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練50日目

ついに50日目ですか、はやいようで遅いようで、早く終わって欲しいようなずっとこのままでいいようなそんな気がするわけですがどうなんでしょうね?ま、残り29日ということで一ヶ月もきりました。
なんかね、思うのはここでは語学の勉強がメインのはずなのに自分の中ではそれがメインではないことに気づきます。やっぱりここにいると人生の諸先輩方がいるわけでだから生き方や人との付き合い方、考え方、などなど人生経験が非常に足りない自分にとってすごく刺激になっています。
今日も一つ勉強になりました。今日から昼の食事当番が始まったんですがそこで話したことは歩けどもそんなに絡んだことのない女性と仕事をしながら話す機会があってその人は見た目がすごく若くて新卒かな?と思うくらいだったのですが28歳。信じられません。
ここでは、特に年齢が信じられない人が多いんですが(自分も含めて)それでもブルータスお前もか!!!くらいな感じです。悪い女にだまされちゃだめだよって言われました。あのくらいなら全然年上でもいいですな。
とそんな話じゃなくて、それでもしっかり観察すればやっぱりわかるところもあるんですよ。なんか微妙なしぐさ、性格にでているというか、やっぱりなんか落ち着いている感じはするんですよね。
でもそれはこの協力隊にきているがゆえの覚悟からきているのかも知れない。どっちだかわかりませんが、少なくともここでの生活は自分にとってプラスになっているのは間違いないね。
そうそう最近、感じるのですが自分、非常におっさんと仲がいい。もちろん、同世代とも仲は悪くないですが普通の人よりも明らかにおっさんと仲がいい。たぶん、理数科教師というおっさんが多いところにいてその人たちのすごさを感じるからではないかと思います。
人生で金を稼いできた。それはプロとしてやっていたということですから、やっぱりプロはすげえ。ま、そういうことでしょう。

さて普通の話に戻りまして、今日はまだ足が痛いのでマラソンは欠席。全体日直ですからそれでも早くは行くんだけどね。それで語学。
今日は正直、話が盛り上がっているところに入っていけませんでした。というよりはどうでもいいやっていうかくだらねえや。と思って参加しませんでした。なんかこの道具を普通の用途のほかにどうやって使うか?というテーマで英語で議論。2チームに分かれて点数が一つ一つついていったのですが、その点数交渉がアホらしくてそこまでして勝ちたいか?とか思ってしまったし、何いっても向こうは文句つけるし、やってられまへん。って感じでしたね。語学のほうは進歩はあまり感じませんな。
あの時間は個人勉強をさせてくれるほうが絶対伸びると実は思ってたりもするんですが、まあいいや。

そのあと飯で食事当番。華の洗い場にはもちろん立ってません。

午後はプレゼン。自分たちではなくほかのグループ。これも最近だれ気味ですね。全体的に中ダレですな。
でも明日は自分たちであるのでしっかりやらねばとは思います。

語学が終わっても今日は安心できませんでした。それはテストがあるからです。
今日は、ある特定の人だけバイクの講習に行ったのです。(バイクに任国で乗れるのは、交通手段がない人、または仕事柄必要な人だけです)そのためテストは午後の8時から1時間半行われるという、ホントに殺してやろうか?という日程。しかもテストはあの追試にひっかかった単語の定義テスト。もうやる気がでないのなんのって。
それでも何とかこなしました。通ったかどうかは、微妙です。

そんな感じで50日目も終了。

追伸 二本松の2時隊には多くの名物があります。祭り、モスラ(大きな蛾)、登山での紅葉、雲海などなどあるんですが今日はその中の一つ、虹が見えました。しかもここはすっごいきれいな虹が見えるんだって。自分が見たのは2回目。でももう4回くらい出ているみたいです。
今日のはメチャきれい。なんか全色見えているせいか、上と下に紫があるの。しかも2重に虹が見えている。すごいはっきり見えているのと薄く見えているの。英語の、ロンドン出身でいろいろなところ飛び回っていた先生も、人生で一番きれいな虹だ。と絶賛してました。
授業中であったため写真がとれなかったのがすごく残念。あと何回虹が見えるか楽しみです。



posted by タケ・S at 15:48| 訓練50〜59日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。