2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練62日目

さて近頃、更新が滞っていたり、女関係で動きがあったりと何かしらある自分なんですが、そのため周りからメールがきだしましてイヤー、申し訳ないと思いつつ、またまた更新を滞らせている自分であります。
というのもなぜゆえ滞っているかと言えば、日曜日の日記をどれほど更新しようか?という問題にぶち当たっているからです。
この日記のテーマの一つとして隠さない。というがあるのですが、プライベートは守るべきだとは思うんですよ。他人のはだから守りますが、ここはどうなの?って話です。自分の話のプライベートを包み隠さずのせるのはどうか。と。今まではだいたいのことは載せてきましたがやっぱりボツになるものも存在するわけですし、というわけで更新は滞らせとこうかな、まだ。

今日の授業はプレゼン準備でした。
今回のプレゼンの趣旨は少ない時間の準備でプレゼンを行おう。というものです。(任地では多くの授業を見るのでたいして時間がかけられない)そのため、夜のフリー時間などに準備すると時間管理ができないので授業中の午前3時間、午後2時間はずっと準備でした。・・・正直なところ、今までのプレゼンで5時間も準備したことはなく、また現地でも5時間も準備絶対にできないと思うのでこの予定はいいのか?と思いましたけどね。まあでも楽だったしいいかって感じです。

破傷風の注射。自分は風邪でへたばっていたときがあったのでこれを打っていなかったために破傷風でした。普通の人は黄熱病か、日本脳炎のどちらかでした。アフリカ圏は黄熱病、アジア圏は日本脳炎ですね。
なんか黄熱病の予防接種は生ワクチンと呼ばれるものらしく、このワクチンを受けると一ヶ月はほかの予防接種が何も出来なくなるらしいです。そのため、これが予防接種最後となるわけなんですが、打った人に聞いてみるとめっちゃ痛いらしいです。
そんなにおどすなよ。と思うんですがホント痛いらしい。
来週はその痛みをわかちあってくれる友は少なく、さびしい思いをする気がしました。

そのあとは総合テスト。
えー、ここで学んだJICAのことだったり、講座の話だったり、そんなことが出るテスト。これもはじめめのころやったものですが、これは同じではありませんでした。しかもJICAは独法化してしまったため、過去問は使えない。それなりにまじめに勉強をして受けるしかなく・・・
それでも何とかやりました。出来的にはそんなに悪くない。
ただJICAの正式名称は、独立行政法人、国際協力機構だそうで、独立行政法人は書きませんでした。
JICAおよびJOCV(青年海外協力隊)を間違えた場合、再試験はまちがいのでえー、たぶんやり直しですけどね。

そんな感じで一日も終わろうかとしていたころ、自分が何を考えていたかと言えば、明日は所外活動だし、なんか疲れたし、いやされに行こうかなってことでした。

以上



posted by タケ・S at 15:17| 訓練60〜69日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。