2008年06月19日

青年海外協力隊派遣前訓練79日目

最終日。
今日は朝から日本国の国旗を揚げました。最終日なのでランニングはなく、最後になんだろう、お別れの個人話みたいな時間が朝の集いの後に行われまして一人一人ずれながら話をしていきました。
今まで涙なんか一度たりとも出ることを感じなかった自分でしたが班の仲間が涙しているところを見てさすがにやばかったです。あの顔を思い出すと今でもないてしまいそうになりますね。
結局、時間が終ってしまい最後までまわりませんでした。それでも3分の1はまわったかな。それなりに話せたと思います。
そうそう女性には坊主頭にさわっていただきオーラをいただきました。また幸運のオーラを差し上げました。たぶん、俺の頭を触った人は無事に帰ってくるでしょう。

朝飯。今日はバイキングでご馳走がでました。朝だけどね。
最後なのでひたすら食ったりました。最後だったので班で集まって食べました。長かったね。訓練。
食当も最後まできっちりやって最終イベント、合意書締結です。
これにサインするともうひくことはできません。
もちろん、ひきませんでサインしました。

これですべて終了。あとは部屋をすっからかんにするだけです。自分は物なんかほとんどないので結構早く終わり、スタッフの部屋のチェックも終りました。そのあとは女性陣の片付けの手伝い。あまり班に貢献した記憶がなかったので何も言わずに手伝いました。

そして班のスタッフと最後に話をして、感謝の花束を渡しまして、最後にみんなで講堂に集まって解散式です。
そこではこの前行われたマラソンの表彰式が行われました。
男女一位から三位までが表彰され、あとは特別賞。
・・・・・・自分でした。
ホント呼ばれたときは何悪いことをしたんだろう?と思いましたがなんてことはない。ただマラソンで所長の次にゴールした。それだけのことでした。女性も同じでした。
しかしここで疑問。たしか自分、女性のトップに勝っています。ということは所長の次にゴールした女性は女性の一位の人のはず。じゃあ、誰が表彰されたんだろう???そのときは自分の事でいっぱいいっぱいだったので気がつきませんでしたが、どうして女性のほうは・・・
この表彰。実はある特定の人には笑いを起こしました。それはどうしてかというと自分、この訓練所で一度としてなんか目立つことをしていない。みんなやったこと以外でみんなの前にたって何かすることはなく、委員会に参加するのも逃げたほか、食事当番の華の洗い場に立つことすら一回もしない。本当に目だたなく生活していたんです。
しかし最後で表彰。・・・最後の最後で目立ってしまった・・・

それが終るとスタッフが歌を歌いまして、曲はキンキの曲名忘れちゃった。最後はみんなで肩組んで歌っていました。なんか本当にいい仲間って感じだった。
それで12時の送迎バスを外で待ちました。ここで仲がそれなりに良かった人とツーショット写真をとりまくりました。男性女性問わず希望の人にはお姫様抱っこ。
ガーナに行ったら全部彼女とうそをつこうと思います。結局34人とツーショット。女性は16人。仲が良かったのはこんな感じってことかな。

時間は昼の12時。バスが来て分かれていきました。79日もいっしょにいたメンバーが一人一人いなくなっていく。不思議な気分でした。
一人一人ひっぺがしていくみたいだった。
訓練所で、二本松の駅で、郡山で、東京で、ふと気がついたら一人になっている。それが最後の訓練かなって思いました。任地では結局一人。そうなる予行演習だったのかな。なんて思いました。
東京に行ってちょっと本を買って家に帰りました。
新幹線の中で行きと同じようにメールを送って帰りました。
久しぶりの我が家ですが別に何も変わっていず・・・

訓練終了。

続き(ガーナ派遣)へ



posted by タケ・S at 14:50| 訓練70〜79日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。